So-net無料ブログ作成
検索選択
日本茶 ブログトップ

新茶バンザイ! [日本茶]

今日は中国茶スクールの日。


仕事を早めに切り上げさせてもらいダッシュ[車(セダン)][ダッシュ(走り出すさま)]で行ってきました。


この時期はちょうど日本茶の新茶のシーズン。

今日は静岡茶の新茶』がテーマ。



まずは、県知事に献上(?)するお茶と早生品種のお茶を頂きました。

100512010.jpg
品種は「やぶきた」、清水区有度産の手摘み茶

味は少し苦味があって、すっきりする味。



100512009.jpg
品種は早生種の「山の息吹」、島田市金谷産の手摘み茶

とっても甘くリラックスする味と香り。私はこれがとっても気に入りました[ぴかぴか(新しい)]

以前から山の息吹は水色も綺麗で好きだったのですが、この高級茶は最高です[かわいい]


どちらも100g5000円だという事なので[あせあせ(飛び散る汗)]・・・(もう飲めないので)思い出にしっかり脳裏に焼き付けておかないとねぇ・・・。




今年は霜の被害が大きかったとニュースでは知っていましたが、新芽だけでなく樹木自体が凍ってしまった茶園もあるらしく被害がほんとに深刻らしいです。
それでも早生の品種は時期が早いだけあり良い品が出来たとのこと。ちょこっとほっとしました。
でもこれから先霜に強い品種が早く出て来ることを祈ります[手(グー)]



そして・・・お待ちかねの今日のデザート静岡市葵区「茶町kinzaburo」の『茶っふる』

ここは「TVチャンピオン 初代お茶通王の前田冨佐男氏」のお店だそうです。

100512011.jpg

いわいるワッフルなのですが、中のクリームが凝っているのです。
静岡のいろんな産地のお茶を使っているのかな?みんなお茶クリームの味が微妙に違うのです。
とっても人気があるらしく、一人10個の制限があるらしい・・・。
ワッフル生地もフワフワで、私が食べた「本山」は苦味がいい感じ~とってもおいしい。
今度実際に行ってみよう[グッド(上向き矢印)]


次に、先生が実際にGWに摘んだ茶葉を自宅で室内萎凋したお茶を入れてくれました。

100512003.jpg

中国茶でいう『白茶』に分類される低発酵のお茶。
室内で干しただけというのに、とっても甘くやさしい香りと味にビックリ[ぴかぴか(新しい)]でした。

こういう美味しいものを味わうとやってみたくなりますねぇ・・・好奇心旺盛な私としては[揺れるハート]
来年は是非ご一緒しようっと[わーい(嬉しい顔)]



番外編として地元木村飲料の変わり種ラムネを頂きました。

100512007.jpg
「バラのサイダー」「しずおか茶コーラ」

島田市はバラの産地だからかしら・・・?
た、たしかにバラの香りがする!!贈り物として喜ばれるかな~[exclamation&question]
お茶コーラは・・・お茶の香りはあまりなくて残念、でもコーラはコーラだったですよ[あせあせ(飛び散る汗)]




静岡にいると高級なお茶から楽しいお茶製品まで色々味わえて楽しいですね。
今年もしっかり新茶を自宅でも味合わないとね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『茶町 kinzaburo』

静岡県静岡市葵区土太夫町27

http://r.tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22018700/
(食べログより)

あ”ーーっ [日本茶]

お茶が好きで「日本茶中国茶」のスクールに通っています。

いわいる茶道というものではなくて、いろんな品種の日本茶を味わったり、中国茶を中国茶器を使って淹れる『茶芸』などを楽しむスクールです。





そこで先日『常滑へ行って急須を作る』という企画がありました。


私は残念ながら仕事で行けなかったのですが、欲しい急須の形があったので先生にイメージを託して作ってもらってきました。

・持ち手が真ん中で左右の利き手に関係なく使える
・丸みを帯びて小さいのにお湯がたっぷり入る

で、出来上がった急須はとても使いやすいです!

091002003.jpg




が、




昨日



上から小皿を落としてしまったら


こんなになってしまいました。


091002001.jpg

『あ”ーーーーーっ[あせあせ(飛び散る汗)]なんでこうなるのぉ~~?』





本体は割れなかったので使おうと思えば使えるかな?でも熱いよね・・・。


アロンアルファで付ければ使える?


これから使い込んでいい感じな色にしようと思っていたのに・・・[がく~(落胆した顔)]


あーかなしい・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

藤枝かおりを飲もう! [日本茶]

昨日はお茶スクールでした。

毎回美味しいお茶とお菓子でシアワセなヒトトキを満喫しています・・・。

今回のおいしいお茶のなかで気になったのは、『碾茶』と『藤枝かおり』

てん茶は花粉の季節に飲む「てん茶」ではなくて、抹茶のもとのお茶のこと。
見た目は青海苔のようです。普通のお茶は蒸した後揉むのですが、碾茶は粉末にするお茶だから揉まないのでピラピラのままなのです。

 碾茶です。

通常、碾茶は店頭に並ぶ事はないのでとっても貴重なんです。(だってお店でみたことないでしょ?)

今日はこれを低い温度のお湯ですすり茶にて頂きました。とってもまろやかでほんとに「アミノ酸」を感じる味でした


そして抹茶も濃く立てて氷を入れたものを頂いたのですが、冷たいのに香りがすごくてびっくり!

 

つぎに『藤枝かおり』

品種名は『藤かおり』。藤枝市が市をあげてアピールしているお茶です。
日本茶なのにジャスミンの香りがして、和菓子にも洋菓子にもある素晴らしいお茶です。
お茶の教室では以前から戴いていてとってもやみつきになったお茶です。今まであまり流通していなかったのですが、このたび「ペットボトル」で売り出す事になったようです。

今回一本戴いて帰りましたが、普通の緑茶と違いとっても清々しい味・香りです。好みもあると思いますが、ジャスミン茶やウーロン茶が好きな方ならOKだと思います。

藤かおりは釜炒り茶が素晴らしく美味しく、うちでも水出しにして時々飲みます。もっと流通してくれることを願います。


今日は近くの着物カフェ「ちどり」さんへふらーーっと入ってきました。
独身時代に着付けを習っていたものの全然着る機会がない!ゆかたの帯の結び方があやしいので今年は着たいな~と思い入りました。

 美味しかったデス・・・

美味しいお茶を戴きながら、ちょうど『浴衣の着方』の本があり熟読?してきました。
こちらでも『藤枝かおり』を戴くことができるようです!
今度は是非『浴衣』を着て来ようと思います・・・。

 


きものカフェ「CHIDORI」  http://www.shizuoka-style.net/pr/chidori/index.html


お茶で春節を祝う [日本茶]

今月のお茶スクール

『お茶で春節を祝う』

でした。

 

2月は中国お正月である「春節」がある月。

中国に旅行に行った時、2月は中国国内みんな田舎へ帰るため「中国内大移動」があるとツアコンさんが言っていたのを思い出しました。旅行も2月はお店が休みになるので避けたほうがいいと言われたほど、みんなでお祝いするんですね。

 

スクールでは

中国でよく食べられる『大根モチ』を先生が焼いてくれて、アツアツを頂きました。ゆで卵を岩茶やラプサンスーチョンと八角で煮込んだマーブル卵』も美味しかった!

 

マーブル卵は家でも作れるようにレシピを頂きました。お休みに作ってみようかしら・・・。

 

お茶ももちろん美味しかった。久しぶりにいただいたピールーチュンがほんわかしていて心地良かったです。

今日のお取り寄せのデザートは自由が丘・ブルーリボンのバナナケーキ。完熟のバナナだけを使って作られたケーキ!すっごく濃厚で岩茶やラプサンスーチョンにぴったり。

なんだかんだと・・・わいわい楽しい春節パーティーでした。

 

 

 


クリスマス色のお茶会 [日本茶]

12月のお茶スクールクリスマスがテーマ。

 

お茶パーティーを開く際、効果的な演出でいろんなお茶やお菓子を味わっていただくために元となるテーブルプラン」を作成します。

 

まず、用意された器やペーパーの中から自分の好きなアイテムを選んでセッティング・・・。

日本茶アドバイザーの通信教育の中でも「『テーブルプラン』を作成した事を思い出しながら・・・。

 

 

①アイスティーでウェルカム!カクテルグラスに中国茶・日本茶を並べて味比べ。

②中国茶(文山包種茶・鳳凰単そう)を『潮州式茶芸』でみんなで楽しく淹れてみる。

③紅茶に近い中国茶(東方美人)を味わう。

東方美人の茶葉とお茶

④釜入り日本茶で「香ばしさ」を味わう。

⑤最後に日本茶(品種茶)を中国茶器でまったり味わう。

 

途中焼き菓子やケーキなど合わせて楽しく進行・・・。いつも飲む日本茶も製法や淹れ方が変わると面白いように味が変わる!みんなで本当にパーティーをしたら楽しいと思うなぁ。

胡麻のロールケーキ(中には羊羹が!)

 

なぜかスクールで先生に淹れてもらうととっても美味しいのに、家で一人で淹れるとあまり感激しないのは・・・悲しいところ。まだ未熟だわね・・・。

いつか自宅でパーティーしてみたい


天下一!な茶葉 [日本茶]

今月のお茶サロンで、すご~いお茶葉をみてしまいました。

  なが~い!

この針山みたいな茶葉、すごくない?

初めてみた~

  なが~い!!

このままポリポリ食べてくなってしまうくらい長い!

「天下一製法」という130年前の明治時代の作り方で作ったお茶だそうです。

 

最近またこの『手もみお茶』が富士で復活への研究が行われているそうです。

今回作るのに、ベテランのおじいちゃんたちが6時間15分ヒタスラ『手もみ』で行ったそうです・・・すっすごい

急須に入らないのでこんな形で・・・

 

もちろん、若々しい新茶の味わい・・・爽やかでした。

  

おいしい和菓子や南高梅の梅干、さくらんぼと一緒に初夏を戴きました。

 

ごちそうさま~


新茶を飲みましょう~ [日本茶]

今年も新茶のシーズン

今年は5月に雨が多くて茶農家の方々は大変だったようです。

雨が降ると収穫は中止になるし、日照不足で成長も遅れてしまうし・・・「5月晴れ」はとっても大事なものなのですね。

 

今月のお茶スクールではモチロン「新茶」でした。

戴いたお茶は、日本茶中国茶

 

日本茶は、「玉露・上級煎茶・普通煎茶・深蒸し煎茶」

温めのお湯でゆったり淹れて香りとアミノ酸の旨みを味わいました。

日本茶アドバイザーの資格ペーパーにならないよう(もうなってる?)にしっかりここでおさらいしてきました。

 

そして

中国茶も新茶があるんですよ~

今回戴いたお茶は

 

「六安瓜片(ろくあんかへん)」安徽省・さっぱりしていて何杯でも飲めちゃう感じ。

 

「涌渓火青(ゆうけいかしょう)」安徽省・とてもスモーキーな味、個性的。

 

「膠南春(こうなんしゅん)」 山東省・香ばしい‘そば茶’のような味。

 

読み方がないと絶対読めないんですが・・・

 

日本茶と違い「蒸す」工程がなく「釜炒り」をするので香ばしい味がします。

とても個性的なお茶ですが、とっても美味しいです。

香ばしいのでドライフルーツと一緒に戴いてもあいますよ~。

 

 

おまけ

近くのベーグルカフェで目に入ったので頼んでみました。

抹茶オレとパンプキンベーグル

なんか「もこっ」としていて惹かれてしまいました。


はもとお茶で「はんなり」と・・・ [日本茶]

先週、いつもお世話になっているお茶の先生のお宅で「はも」「万願寺とうがらし」を頂くことができました。

日本茶中国茶に合わせて京都の食材を食するヒトトキ、う~んセレブな感じ。

テレビレポーターのお仕事もしている先生は、毎月「サロン」を開いて季節の旬や話題の食材などとお茶を組み合わせて、いろいろなお話をしてくれるのです。

はもの梅肉がけ西利のおつけもの万願寺唐辛子と佃煮和え

淡路島からの取り寄せのはも、京都のものより厚めに骨きりしてあるので食感がしっかり。梅肉ソースで味がきゅっとしまる。

次に「温はも

温めたはもに「どろ醤油」という「はも」のエキス入りのプルンとした醤油をかけて頂きました。これが「ほわっ」として柔らかい食感と香りがまた一味違っておいしい。これは超いける!

 

食事中に日本茶や中国茶をいろいろ頂いて、香りを楽しむ・・・ほっ。

ご飯は「はも茶」。

はもを山椒の実としっかり炊いた佃煮を白いご飯に載せて山葵とお茶でサラサラと・・・・。山椒の香りが湯気とともに立ち上る~

う~ん・・・とってもセレブなひととき。次回はもっとお洒落な格好でこよう!

 天麩羅かふう&はも茶かふう  ←はも茶はここでゲット


バカラのクリスタルお茶犬 狙うぞ! [日本茶]

お茶犬すたいる おしゃれ堂 かばんのお家 お茶犬って知ってますか?

最初はかわいいぬいぐるみだなぁ~ぐらいしか思っていなかったのですが、いろんなグッズを目にするようになってから「よくできてる!」って思ったんです。だって耳が葉っぱなのよぅ・・・。

リーダー(?)的な存在の緑色の緑茶。目がたれ目でくぅーちゃんのように「癒し系」ですよね。

親戚の家でみたんだけど、アニメもあるんですよ。驚いた!子供も癒される?

仲間がいっぱいいて、お茶犬は緑茶犬紅茶犬(アール)ウーロン茶ハーブ茶犬紅茶犬(チャイ)コーヒー犬・麦茶犬。お茶猫もいて、さくら茶猫ラベンダー茶猫・ジャスミン茶猫なんです。

ペットボトルのお茶って必ず新製品がでると買うんだけど、伊藤園「おーいお茶」は王道です。このシリーズも季節によってちょこちょこ新製品でるからつい買ってしますのです。首にマスコットがついてるとさらにねぇ。

今「バカラ」のお茶犬があたるので、浮気をせずに「おーいお茶」をひたすら飲んで送りました

 いざ出陣!(後ろは去年のお茶犬・・・応援に参加?)

ちなみに写真の左側のガラスのお茶犬が出てきたときは、「もう当たった?」って思ってしまった・・・。お茶犬のHPによると高さ6cmのガラスの置物らしい。当たったらどこ置こうかしら・・・・。うふふ

お茶犬のホームページ


日本茶 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。