So-net無料ブログ作成
検索選択
中国茶 ブログトップ

ほっと一息、中国茶 [中国茶]

ここのところの寒さに・・・テンション低め[バッド(下向き矢印)]

静岡に長く住んでいると身体が暖かさに慣れてくるのだろうけど・・・それにしてもここ数日は強烈に寒い[台風]

なので、家では餡子を購入して『ぜんざい』をつくったり、トウガラシ多めの料理にしたり・・・暖を取っています[いい気分(温泉)]

今日はお休みだったので、久しぶりに中国茶カフェ「fucha」へ。

 

DVC00077.jpg

中国茶もとっても温まるのですよ~[手(チョキ)]

 

DVC00075.jpg

今日は「梨山高山茶」。

 

DVC00076.jpg

綺麗な水色に軽い味わい。香りはとてもまったりした甘い花香。

5、6煎飲みましたが、しっかり味わえました~。ドライフルーツとの相性もGOOD

久しぶりに教室以外で中国茶を頂いたのですが、たまには家で淹れないとねぇ・・・と反省[あせあせ(飛び散る汗)]

ゆっくりお茶を淹れる余裕な時間は必要ですね。

 

しっかり温まって・・・寒さに勝たねば[手(グー)]

 

人気ブログランキングへ

白茶で一服 [中国茶]

今週の水曜日はお茶スクールの日。

あつーい毎日ですが、冷茶ばかりでなくちゃんとあったかいお茶を飲むとほっとするね~[かわいい]

 

中国茶は日本茶と違って茶葉を蒸さずに作るのが一般的です。

発酵の具合によって緑茶→白茶→黄茶→青茶→紅茶→黒茶に分かれます。

緑茶は蒸さずに釜で炒る香ばしい釜炒り茶。

そして白茶は「微発酵茶」と言われてほんの少し発酵しているお茶。とっても甘いやさしい香り・・・わたし的には「少女の香りがするお茶[ぴかぴか(新しい)]なんです。

いわいる烏龍茶に代表される青茶のような主張はないのですが、とっても優しく癒してくれるお茶なので、夏バテのこの時期に飲むにはいいんじゃないかしらねぇ・・・[グッド(上向き矢印)]

 

今日は、この白茶も中国「福建省」「海南省」と日本の「紀州白茶」の3つの『白牡丹』を頂きました。

 

002.JPG

 

この中でも紀州白茶の白牡丹の茶葉はとても綺麗でいちばんまろやかでしたよ[揺れるハート]

そのままでも美味しいのだけど、デリケートな花の香りを付けると更に上品なお茶になるので、今日は「牡丹の花」を入れて見た目にも綺麗なお茶も楽しみました[目]。命名「紅白・牡丹茶」。

007.JPG

なんでも「牡丹の花」はシミに良いとか・・・・・[わーい(嬉しい顔)]

 

006.JPG

お茶の成分に花のアロマ成分がミックスされてきっとリラックス倍増ですね[手(チョキ)]

 

↓良かったらこちら↓を「ポチッ」とね。 

人気ブログランキングへ

東方美人 [中国茶]

友達の台湾旅行のお土産に戴いたお茶でひとりティータイム。


先月のSW、ほんとは私も一緒に行く予定だったのに・・・。事情によりキャンセル。
数年前の台湾旅行もやっぱりキャンセル・・・なんだか私は台湾に嫌われている[あせあせ(飛び散る汗)]


絶対来年には行くぞ[グッド(上向き矢印)]




091012004.jpg
戴いたお茶は『東方美人


めちゃくちゃ大好きなお茶。名前も素敵じゃないですか~[ひらめき]リクエストして買ってきてもらいました。




091012002.jpg

中国茶(青茶)は半発酵茶なのだけど、この東方美人は半発酵のなかでも高発酵(確か80%くらい)で紅茶にもっとも近い中国茶なのです。香りも味も紅茶にとても近くとても甘みが上品なのだけど、後味は中国茶(青茶)のすっきり感がある不思議なお茶です。

ウンカと言う虫が茶葉に付くことで独特の風味がうまれるそうです。虫は害虫ばかりではないのですね。


この東方美人は別名がたくさんあって、そのなかでも

Oriental Beauty(オリエンタルビューティ)』

という名前がとても素敵。




091012008.jpg

この名前にあやかれるようにたくさん飲みましょう~[ぴかぴか(新しい)]


091012006.jpg

そのほかにも『金萱茶』も戴きました。これは着香していないのに『バニラ香』がするのです。味はすっきりウーロン茶。このギャップが楽しい・・・。中国茶はやめられません。

久しぶりの中国茶スクール [中国茶]

先週、3ヶ月ぶりに中国茶スクールへ行ってきました。

仕事や用事も多く、さらに体調不良などもあり、今年初めてのスクールになってしまいました。



今回は緑茶では「全国品評会」で農林水産大臣賞を取った貴重なお茶を頂くことができました。

味はアミノ酸たっぷりの甘みで「甘くねっとり」という感じ。水色は薄いのに濃い味にびっくりです。



清水の「まちこ」という桜葉の香りがするお茶があるのですが、その紅茶も頂きました。

紅茶は緑茶のような「桜葉」の香りはしませんでしたが、日本の紅茶独特の柔らかな味でとても美味しかった。



ここからデザート登場です。

まず、静岡市内の『ブローニュ』のロールケーキ。

最近私はロールケーキがマイブームのようになっているので・・・とても嬉しい。
カットして売っているので色々選べて楽しいですよね。私はシューロールを頂きました。
シューの香ばしさがいい感じ。

DVC0903129.jpg



次は『ロイズ ポテトチップチョコレート』

それも今回は期間限定『フロマージュ ブラン』。
ホワイトチョコとチーズクリームのミックスのようです。味が上品でポテチの味もしっかりわかります。


DVC0903128.jpg

DVC0903127.jpg


通常のチョコポテチも大好きですが、これもちょっと変わっていて楽しい[揺れるハート]

ホワイトデーシーズンだけなのかな?こういう企画は嬉しいですね。




最後はやはり烏龍茶を飲まなくては。

今日は『阿里山冬茶 高山茶』。


DVC0903125.jpgたくさんの茶葉で淹れるのです!

とっても濃厚な蘭の香りでまったりとした味でした。水色は黄緑色に近いかな。

DVC0903126.jpg



青心烏龍と言われるこの種の烏龍茶は「メチル化カテキン」が含まれているからこの時期の花粉症にいいんですよ!たくさん飲まなくては。

中国新茶を味わう [中国茶]

先週、中国茶スクールに行ってきました。


日本と同じように中国茶も『新茶シーズン』。

青茶の冬茶は素晴らしく美味しいけど、この時期しか飲めない緑茶の新茶はすがすがしいものです。


先生は今回もたくさんのお茶を用意してくれました。


浙江省のお茶  

安吉白茶・・・香りも味もマイルドなタイプ
開化龍頂・・・少し渋く目が覚めるお茶



安徽省のお茶

頂谷大方・・・さっぱりとした味 緑茶と烏龍茶の間のような風味(なぜか栗の香り!)
DVC00060.JPG

六安瓜片・・・大きな葉っぱ。さっぱりとした味。
DVC00063.JPG



福建省のお茶

大紅袍(青茶・岩茶)・・・貴重なお茶(本物の孫!)←にせものが多いらしい
DVC00058.JPG



江蘇省のお茶

ピールーチュン・・・産毛が多い可愛い葉っぱ。柔らかい味、ほっとするひと時
DVC00059.JPG



台湾のお茶

文山包種茶(青茶)・・・聞香杯に残る香りが甘酸っぱい花のよう!
DVC00057.JPG


どれも特徴があって美味しいおちゃでした。




そして、番外編として木村飲料の『お茶ラムネ』

DVC00061.JPG

恐る恐る飲んでみたけど・・・けっこういける!

甘みが少なくて後からお茶の香りがする大人のラムネ。
帰省の時1ケース位買って帰ろうかなと思っています。

ここの激辛カレーラムネは以前「ケンミンショー」でやっていたようね・・・そっちはい、いいや。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

木村飲料(不思議な飲み物いっぱい!)

http://www.kimura-drink.co.jp/index1/index.html


2月の新年会 [中国茶]

今月は中国茶スクールの新年会がありました。

毎回スクールでも美味しいお菓子を出して下さる先生ですので、今回のお店も期待

 

大通りからちょいと入ったところにあるフレンチレストラン『ninosa』。

今回も遅刻の私、もうお店の中は貸切で盛り上がっていました。

先生手作りのメニューを見ると

『美味しいお茶とフレンチのマリアージュ

なんて素晴らしいタイトル!!

 

 

前菜・サラダからボリュームがありビックリです。

 

 

中国茶はお料理に合わせ、水出し鳳凰タンソウ・東方美人・四季春、プーアール茶、日本茶も釜入り藤かおりの水出し。

お茶はとても香り高いので、ワイングラスで色や香りを楽しみながら頂きました。出席された方々はお酒が苦手な方が多いのですがフレンチとの相性バッチリのお茶に十分楽しんでいました。

 

ここのお店の得意とする『子羊のロースト』は、ラム独特の臭みはなくとっても柔らかいお肉で美味。また食べたくなる味です。

 

最後のデザートもこんもりクリームが乗っていたのにとっても軽い食感であっという間に食べてしまいましたよ~。

 

ワイワイ楽しい話であっという間に時間が過ぎました。

年代も職種も全然違う方々といろんな話をすることでいろんな知識も増えるので、こういう時間をこれからも大切にしたいなーと思っています。


『ninosa』  静岡市葵区新通1-10-11 ワタナベハイツ102

http://www.at-s.com/bin/guru/GURU0040.asp?yid=B342077341

 


香るお茶 [中国茶]

昨日はお茶教室の日。

じめじめした1日でしたが『香るお茶』でリフレッシュしました。

日本茶は普通「蒸し製」の煎茶なのですが、今日頂いたお茶は「釜炒り製」のもの。

『藤かおり』『蒼風』『香風』

とっても香ばしい香りに包まれました。日本でも最近「釜炒り製」のお茶の製造が増えているとの事でとても嬉しい事です。中には中国茶の風味にそっくりのものもあり驚きました。

水出しにするととてもさっぱりして美味しいので、今年の夏は常に冷蔵庫にストックしておこうかと思うほど。

 

で、次に「中国茶」

『凍頂烏龍茶』『梨山烏龍茶』を頂きました。

特に『梨山』の味は仰け反るほど美味しい!烏龍茶の最高峰

 

 

あまく濃厚なバニラや花の香りで酔いしれて、口に含めばコクのある味、でも後味はすっきり!とにかく複雑に絡み合ったな味なのです。

梨山という高山で作られるため、昼夜の寒暖の差がこの旨みを作り出すそうです。

 

最後に『100年樹齢のお茶』も頂きました。

 

茶葉がとっても綺麗で、水色が薄いのに来い味で渋味もしっかりでるタイプでした。お饅頭などとあわせたら最高でしょうね。

今日も至福のヒトトキを楽しんでしました~


中国茶 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。